ポルトガル・リスボン旅行 その2:シントラでリアルダンジョン潜入!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスボン旅行で、ユーラシア大陸最西端のロカ岬へ行く途中に訪れた街シントラが中々面白かったので、個別で紹介します。

リスボンから電車で1時間ほどで行けるので、日帰り旅行も可能です。特にリアルダンジョンぽいレガレイラ宮殿は最高でした!

過去の遺跡や世界遺産訪問の中で、一番ワクワクしましたよ!!

ポルトガル・リスボン旅行 その1:リスボン市内観光とユーラシア最西端!
ポルトガル・リスボン旅行 その1:リスボン市内観光とユーラシア最西端!
まさかポルトガルに行く機会があるとは思いませんでした。遠かったです。日本から直行便はありません。羽田からドイツのミューヘン経由でし...
スポンサーリンク

シントラを散策

ユーラシア大陸最西端のロカ岬へ行く途中の街、シントラを散策です。

いきなりですが、シントラ宮殿の近くを歩いていて迷い込んだら、ジブリの世界に入りました!?木々と花々に囲まれた古い城壁?と砲台があります。綺麗です。

ウロウロしていると宮殿が見えました。世界遺産だそうですが、外だけ見ることにしました。この辺は甘栗を売っている屋台が沢山ありますね。

レガレイラ宮殿に行く

中心から少し離れていたので、半分イヤイヤついて行く感じで訪れました。しかし、最高の場所だったのです!

まず外観がいい感じです。この佇まいが中々の怖さ。

敷地内は広大な庭園になっています。宮殿は実は外観はあれですが、中は観光用になっているので、驚きはありませんでした。

そこで庭園を散策です。やたら広いですが普通です。モニュメントが並んでいます。夕方だったので、少し不気味さは出ています。

縦穴発見です!!!

予備知識なく来たので、急にワクワクです!!

階段もあり入れます。

一番下まで降ります。ほぼ真っ暗です。見上げると遠くに木々と空が見えます。

入場終了10分前くらいに入ったので、日が落ち始めてかなり暗いです。電気も所々だけです。

横を見ると、暗がりに横穴があります!!電気がついている所もありますが、真っ暗な所もあります。これが庭の中ってのもすごいですよね。

沼!?

自然か人工かは分かりませんが、ダンジョンを抜けたと思ったら、沼のある所に出てきました。

後から、この沼にループして来ましたが、最初出たのは下記の写真の橋でした。橋を渡り進みます。手すりがありますが、下から見ると脆いです。

フラッシュ焚いているので明るいですが、ほぼ真っ暗です。進みます。スマホを懐中電灯がわりに使って進んでいます。

うギャァ!

焦りました。足元に水たまりもあります。もお観光地じゃねえよ!!と思いながらも頑張ります。

沼に戻ります。

永久ループに迷い込んだのでしょうか・・・

沼には、石があり渡れるので進みます。(先ほどは橋の上でした)

出口でした。まだまだありそうでしたが、閉館時間が迫っていたので、残念ながら帰ることにしました。

他の縦穴も写真だけ撮っておきました。既に真っ暗ですね。

ダンジョンには出入り口が幾つかあり、どこかに出れるので迷う事はありませんが、(写真少ないですけど)30分位は中をウロウロしました。

暗くて他のお客が居なかったのもあり、かなり楽しめて面白かったです

その後は、街に戻ります。

ダンジョン帰りのせいか、静かな古めかしい感じの街並みが安堵感を覚えます、平和です。RPGで、MPが残り少なく必死に街に帰ってきた気分です。

シントラまとめ

レガレイラ宮殿はかなりオススメのスポットです。ユーラシア大陸最西端のロカ岬へ行った後に、この辺の街を散策するのはお勧めです。街全体が世界遺産にも登録されているようで、古い遺跡や宮殿もあり、かつレガレイラ宮殿のワクワク感はたまりません。

レガレイラ宮殿へは夕方に行きましたが、不気味さが増して面白いですが、全部回れてなかったと思うので悔やまれます。ただ、1〜2時間あれば十分回れると思います。

私は、リスボンから日帰り旅行をしましたが、シントラも滞在できるホテルがあるので、ゆっくりするのも良いと思います。

しかし、リスボンは日本から遠いです。直行便もなく、ヨーロッパでも近い都市はロンドンになると思います。帰りはロンドン経由でしたが、ヒースロー空港のANAの乗り場かなり僻地で、ロンドン乗り継ぎは、あまりオススメしません・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加