macOS sierra 10.12.6 と iOS 10.3.3 アップデートがありました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月19日に、Appleから既存OSへのアップデートが行われました。基本的にはセキュリティや安定性の向上が目的で、新しい機能が含まれていないと思われますが、iPhone 7の場合上記の通り100MBを超えているので、時間のあるときにアップデートをした方が良さそうです。

スポンサーリンク

iOS10.3.3とmacOS 10.12.6アップデート内容

iOS 10.3.3

iOS 10.3.3にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。

ところでiOS11がβ版として開発者向けに出ているので、そろそろiOS10の最後のアップデートになるのですかね?例年通りiPhoneの新型が9月にリリースし、その後にiOS11が出るならまだ少し時間がありますが、iOS10で止めておきたい人は、忘れないように注意です。開発している人ぐらいかな…。

macOS 10.12.6

セキュリティ・安定性・および互換性の向上が行われ、以下の変更が含まれます。

  • Finderから特定のSMB接続を禁止する問題を解決します。
  • Quantum StorNextファイルシステム上の関係ポイント内でファイルを移動するとXsanクライアントが突然再起動する問題を修正しました。
  • ターミナルアプリの安定性を向上させます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加