英語圏で人気な趣味:趣味について考える その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的に長続きがしない・出来ない人間です。趣味を聞かれても、場合によっては即答に困ります。「漫画」に割く時間が長く、ガジェットやIT系のことも好きですから、これらを趣味として、このブログに書いています。

そこで、他の人はどんな事を趣味にしているのか、興味が出たので調べてみたいと思います。ネットを使って主に調べることになるので、まずは、最もネットで情報量の多い英語圏のサイトから始めたいと思います。

スポンサーリンク

英語圏の趣味

ネット情報ですから、個人調べ的なことも多く、たとえ大手メディアのサイトでも作者は個人が多いはずですので、あくまでも参考です。

とある調査の、金持ちの趣味

お金持ち達の最も一般的な趣味トップ20が、Business Insiderと言うサイトに出ていました。10位までを紹介します。

  1. 慈善活動
  2. 旅行
  3. 芸術(アート)
  4. ファッション
  5. 政治
  6. ワイン・スピリッツ
  7. ボート
  8. 健康・運動
  9. コレクション(収集)

1位は面白いですね。なんか予想通り過ぎる上に、趣味と言うと語弊がある気もします。5位も本当に道楽?と思いつつも、金を得た人が欲しがるのは”地位と名誉”と聞いた事があるので、あり得る話なのでしょうか。もしかしてア○リカ大統領もか!?

気になるのは、ハマりだすと大体何でも10位になる気がします。

アートでも車でもワインでも・・・、実質1位?とも思いますが、アートを見て楽しむ、ドライブして楽しむ、飲んで楽しむ人とは別扱いで、ただ集めるのが好きな人と言うことであれば、コレクターだけでも非常に多い事を意味します。

例えば、漫画を読書用と保存用に分けて2〜3冊買う人もいるそうですが、この人たちは、3位と10位に両方該当と言えますね。

ところで、お金持ちには、趣味の定番である読書や映画鑑賞はありませんね。3位のアートですが、ミュージカルや舞台が含まれるか分かりません、20位まで見てもメディア娯楽(映画・テレビなど)がないですね。

とある調査の、趣味トップ50

次に、notsoboringlife.comにあった物ですが、人気の趣味50位です。これは、初めて出会った人にとりあえず趣味を聞いて回った結果だそうです。

  1. 読書
  2. TV視聴
  3. 家族との時間
  4. 映画館へ行く
  5. 釣り
  6. コンピューター
  7. ガーデニング
  8. 映画レンタル
  9. ウォーキング
  10. 運動

んん・・・、これは趣味なんでしょうか。引退後の日々の生活で費やした時間とも思えてしまいますね。3番は趣味じゃなくて義務・仕事と思っている人もいると思います。

11位には音楽鑑賞とありましたが、履歴書の定番「読書」「映画鑑賞」「音楽鑑賞」が英語圏でも人気です?!が、とりあえずで答えた人も多い気がします・・・。

ただ、4位と8位は映画鑑賞です。映画館か家かの違いと思いますが映画は人気です。アメリカは特に映画は人気があると聞くので、多くの人が観ているようです。

とある調査の、おすすめ無料で出来る趣味

他にも、ランキングではありませんが、無料で出来る趣味として、investopediaにて、6つ紹介されています。

  • 運動
  • 学習
  • 読書・執筆
  • 野菜作り
  • ボランティア
  • メディア消費(TV・映画・新聞等購読)

読書は図書館で出来ますかね。しかし、紹介して言うのも変ですが、無料で出来る事ほとんどありません!

ボランティアが無料?提供される側が無料ですが、提供する側は、お金使いますよね。果物と違いタネが無いから、野菜作るのもお金要りますよね・・・。

Learningと書いていたので”学習”と訳しましたが、海外は大学入り直しとか多いですし、無料だと自己啓発になるのでしょうか。生涯学習的なことも活発ですから、人気はありそうです。

とある調査の、趣味を実益に・・・

Forbesが、仕事やキャリアと関係する趣味を10個紹介されています。児童向け?とも思いましたが、キャリアチェンジが容易なお国柄でしょうか。

  • ガーデニング → 景観設計・花屋
  • アート・デザイン・絵描き → 芸術家・先生
  • ビルディング・デザイン → 建築家・エンジニア
  • ペットと遊ぶ → ペットシッター・獣医
  • 旅行 → 旅行代理店・ツアーガイド
  • 読書・執筆 → 小説家・フリーライター
  • 食べ物・料理 → シェフ・コック・仕出し屋・先生
  • ショッピング・ファッション → デザイナー・ショップ店員
  • スポーツ・健康・フィットネス → インストラクター・医者
  • 映画・音楽 → 役者・歌手

「好きな事を将来活かそう!」的内容が、日本人的には、子供向けか来世向けに感じますが、子供に「仕出し屋が向いているよ」とは言わないですね。これらの仕事の人が、趣味にもしたら簡単に始められると考えればいいのでしょうか?ワーカホリックですな。

英語圏の趣味まとめ

「ガーデニング」と言う言葉が、よく出てきました。日本では早々言わない趣味ですから、土地のある国はいいですね。庭いじりと言うより、芝刈りを趣味にしている人もいるそうですよ。

全体的に見ていると、英語圏でもあまり趣味は無いのかなと思います。ただ、バーベキューやドライブが生活の一部であり趣味とも言わないのかもしれません。

ランキング上位にはありませんでしたが、ハンティングも趣味に入っていました。日本でも狩猟はありますが、簡単には始めることは難しそうです。漫画で覚えました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加