Appleが、iPhone SEの新型を発表!他iPhoneと比較

ガジェット

iPhone SEがとうとうリリースです。3月半ばからそろそろ出る出ると言われていましたが、発表です。多くの人の予想通りと言うか、iPhone7/8の後継機モデルになっています。

新型SEは、iPhone 8のアップグレード的モデル

サイズをiPhone 8と比較です。結論から言うと、全く同じサイズ重さになっていますね。

ディスプレイ高さ厚み重さ
iPhone SE4.7インチ138.4mm67.3mm7.3mm148g
iPhone 84.7インチ138.4mm67.3mm7.3mm148g
iPhone 74.7インチ138.3mm67.1mm7.1mm138g

背面は3色・前面は全モデルが白から黒へ

新型SEは、3色ブラック・レッド・ホワイトとなっています。スペースグレーはありません。

また、好き嫌いが分かれそうですが、今までスペースグレー・ブラックのみ、前部画面周りの縁の色が黒で、その他は白っぽい感じでしたが、新SEは、全て黒になりました。

スペックは、iPhone11並?

iPhone SEは、iPhone 8と内部的にもかなり近いモデルですが、大きく違う点は、iPhone 11と同じ第3世代のNeural Engine搭載A13 Bionicチップを使用されている点と、デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)です。

防水性・バッテリー性能はiPhone 8 とほぼ同じで、容量は、64GB、128GBの他に256GBの3つになりました。

進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))

カメラはスペック的には同じですが、ポートレート(背景をボカす)モードが使用可能になっています。

価格は、SE

容量が3種類あり、それによって値段が分かれています。128GBが超お買い得な感じですね。

  • 64GB:44,800円(税別)
  • 128GB:49,800円(税別)
  • 256GB:60,800円(税別)

予約注文は4月17日午後9時からです。

まとめ

乗り換え需要が出そうですね。特に古いモデルを使っている人にはかなり朗報かと思います。ただ、4.7インチだけですので、Plusを利用していた大画面派は、iPhone11ですかね。ただ、現在使っているのが1~2年程度なら、わざわざ変えないですかね。前モデルのSEと同じ位置づけですね。

タイトルとURLをコピーしました