iPadOS 13.4のトラックパッド対応を旧型モデルで試してみた

ガジェット

iPad Proのリリースに合わせて3月25日に登場したiPadOS 13.4にて、トラックパッドへの対応となりました!そこで、私の持っている古いiPad mini 4とMagic Trackpadを繋げて使ってみたので紹介です。

iPadOS 13.4のトラックパッド対応

Appleの公式アップデート情報は以下の通りです。(トラックパッドについてだけ抜粋)

マウスとトラックパッドに対応

・新しいカーソル設計により、ホーム画面とDockのAppアイコン、およびAppのボタンとコントロールを強調表示

・12.9インチiPad Pro(第3世代以降)および11インチiPad Pro(第1世代以降)でのiPad用Magic Keyboardに対応

・Magic Mouse、Magic Mouse 2、Magic Trackpad、Magic Trackpad 2、および他社製のBluetoothマウスとUSBマウスに対応

・iPad用Magic KeyboardおよびMagic Trackpad 2のマルチタッチジェスチャにより、スクロール、Appスペース間のスワイプ、ホーム画面への移動、Appスイッチャーへのアクセス、拡大/縮小、タップでクリック、副ボタンのクリック(右クリック)、およびページ間のスワイプが可能

・Magic Mouse 2のマルチタッチジェスチャにより、スクロール、副ボタンのクリック(右クリック)、およびページ間のスワイプが可能

iPadのモデルには制限がないのでしょうか記載がありません。マウスについては、Bluetooth製のMagicマウス・Magic Trackpadは全て対応ですかね。

iPad miniへMagic Trackpad接続

組み合わせは、iPad mini 4と初代のMagic Trackpadです。

Trackpadはかなり長い間使っていないので、掃除して電池入れます。

設定画面にてBluetoothでのペアリング接続を行います。普通のアクセサリの接続と同じです。

接続ができたら、「マウスとトラックパッド」のところを開き、設定ですが、特にすることもありません・・・

Magicトラックパッドで、iPadを操作

早速使ってみます。Safariでこのサイトの記事でテストしています。

通常のカーソル

文字上のカーソル

選択時のカーソル

右クリックすると、選択画面が出ます。

右上のバッテリーのところにカーソルを合わせてクリックすると、右上からスライドした時と同じ、ショートカットのメニュが出ます。

そのほかに、画面の最上部にカーソルを移動すると通知画面が降りてきます、画面一番下に移動すると元の画面に戻ります。

2本指・3本指操作は使えませんでした。そのためか画面スクロールも出来ない・・・。やはり旧型Magic Trackpadでは対応できない様です。私は、Trackpadが嫌いなので、2を買ってまでテストする気も無いので、ここまでです。お役に立てず・・・。

まとめ

残念ながら、Appleの公式の通り「iPad用Magic KeyboardおよびMagic Trackpad 2のマルチタッチジェスチャによ」と「Magic Mouse 2のマルチタッチジェスチャによ」とある様に、Magic MouseとMagic Trackpad(2じゃない方)についてのマルチタッチの言及がない通り、旧型では、一部機能は対応していませんでした。

スクロールが無いので、残念ながら使いたいとは思えず…。

タイトルとURLをコピーしました