明けましておめでとうございますと、ブログ始めました。2016年まずまとめてみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。ブログ「ねこりき」始めます。100ネコリキは1馬力ですと勝手なアイデアです。意味は、小さなことからコツコツと、塵も積もれば山となる的な発想です。

自己紹介は、こちらを見てください。

これから、このブログでは、雑多になりますが、漫画・ガジェット・海外ネタとか、思ったことをいろいろ書きますので、よろしくお願いします。

では、年初めなので、2016年を振り返ります。

スポンサーリンク

マンガ界!

1位:ジャンプで長編漫画が続々と完結

昨年は、こち亀、ブリーチ、トリコ、暗殺教室と、次々と完結したことが驚きです。ブリーチは流れ的に完結に向かっていましたし最終章と言ってたのもありますが、こち亀は驚きました。まさか普通に終わりが来るのか!?と感じましたね。作者が生きている限り続くと思っていましたよ。新しい面白い漫画を、楽しみにしています。

2位:実写・アニメが盛り上がった!?

「逃げるははじだが役に立つ」原作のドラマや、「ちはやふる」や「聲の形」の映画、3月のライオンのアニメもスタートしました。ここ最近、マンガ原作のドラマが多いですね。「君の名は。」は、オリジナル作品ですが、アニメが非常に流行った感じがした年でした。(「君の名は。」は、コミカライズもされています。)

もお、漫画がないと日本文化やエンターテイメントはまわりませんね!

3位:面白い漫画は続いてますねって事で、この時期読みたい漫画

2016年読んだ漫画で面白かったもので、この時期読みたい漫画を紹介します。この時期と言えば、お正月ですから、サッカー、天皇杯、ジャイアントキリング!!ですよね。

画像: JFA

プロのサッカーチームの監督が主人公の漫画です。今年の現実天皇杯では、ポスターに、椿大介が起用されています。いいですね。

ちはやふる

もう一つ紹介するなら、競技かるたを題材にした漫画「ちはやふる」です。現実世界でもクイーン戦は2017年1月7日近江神宮で行われます。カルタと言えばお正月の百人一首か坊主めくりが一般的ですが、百人一首の早取りである一種のスポーツに近い、まさに競技です。男女混合のスポーツ系漫画ですね。2016年は2部作で映画化もされたので、このお正月休みに読む(読み直す)のは、いいタイミングです。

ガジェット

1位:電子タバコ元年

電子タバコが爆発的に流行った年でもあったと思います。iQOSの全国発売や、JTのPloom TECHと、BATのglo(グロー)など各社が発売しました。愛煙家だけではなく嫌煙家の人たちにも朗報だったと思います。くっさいタバコがかなり減ったのは間違いないと思います。そして、将来的には、臭い思いは誰もしなくなるかもしれません!

2位: イヤホンジャックのないスマホが出た!iPhone 7

私も、iPhone 7とApple Watchを購入しました。噂が年の初め頃からありしたが、本当にiPhone 7で、イヤホンジャックが廃止です。MacBookに始まり、Appleは本体側から色々な物を排除していますね。ユーザーとしては旧世代対応の為、しばらくは様々なオプション品を買う苦しい生活が続きますね・・・。

Apple Payもやっと始まりました。Androidでは当たり前のことだった物が入ってきましたね。ただ、日本のカードでは海外で使えないのが残念です。

3位:ポケモンGO

ソフトウェア(アプリ)系だと、今年一番ではないでしょうか?情報がネットで出回ると、人だらけになる社会現象と言われるものが起こっていました。年末年始のキャンペーンもスタートしています。最近はおじさんしかしていないと言われていますが、運動用にいいアイデアと思いますね。神社や寺はポケストップが多いので初詣にもバッチリです!

海外

昨年は、香港に3回と中国本土・タイ、ヨーロッパも2回ほどいきましたが、ほとんどが年の前半のため、思い返さないともっと前かと思えてしまいます。円高の恩恵もほとんどありませんでした。ではランキングですが、時事的と言うか経済ニュースです、海外では色々とありましたが、特に身近で影響が今後もありそうな物を選びました。

1位:Brexit

イギリスのEU脱退国民投票ですが、BBCのサイトでリアルタイムで見ていましたが、(他人事で)面白かったですね。しかし、急激な円高の引き金となりました。これからどうなるのでしょうか。今年、”EUとの本格交渉をスタートする宣言”があれば、また何か為替に影響が出そうですね。

2位:アメリカ大統領選挙

実際の影響が始まるのは、トランプ氏が就任した今年以降ですが、どうなるのでしょうか?Brexitで起こった円高が、選挙後は急激な円安となりました。期待値が高まるばかりですが、日本の民主党政権みたいな、ハチャメチャになるのは止めてもらいたい一方で、本気で公約通りにメキシコ国境に壁作るとかは、しなくていいんじゃないのと思いますね。

ところで、Brexitもアメリカ大統領もメディアの調査とは逆になりましたが、最近の世論調査はダメなのでしょうか?

3位:円高・原油安

上位の2つがかなり影響していることですが、円高と円安の繰り返しがすごかったですよね。為替取引で大損した人も大儲けした人もいたのかと思います。原油も円相場も戻り始めましたが、昨年は原油安のおかげでサーチャージも0円になり、若干お手軽感があったと思います。

いかがですか、これから色々とこんな感じ?になるか微妙ですが、執筆していきます。

それでは、よろしくです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加