2017年の国別ビザなし渡航最強パスポートランキングを見てみる

海外

この前、知人のアメリカ人と一緒に中国に行ったのですが、彼らは中国へは事前にビザ申請が必要なんですね。そこで気になったので調べました。PASSPORT INDEXと言うところが、毎年ビザなし渡航できる国数でパスポートランキングを発表していたので紹介です。

日本のパスポートは多くの国にビザなし渡航ができるので、日本人の人は、ビザは駐在員とか留学のために取るものと、特殊な理由と思われるほどですよね。ただ、日本のパスポートは世界最強とはなりません

ちなみに、世界最強の経済大国アメリカ合衆国のパスポートでは、ビザなし渡航可能数は、日本より更に少ないです。そして、最も多くの国へビザなし渡航できるパスポートはアジア圏にあり、日本より上位にアジアから2か国です!

パスポート別ビザなし渡航可能国数ランキング

PASSPORT INDEXが出している「Global Passport Power Rank 2017」からです。

上位ランキング

では、ランキングを紹介です。元サイトの表記が変な気もするので、一般的なランキング形式にも直して、30位くらいまで発表です。

ランキング国名ビザなし渡航可能国数
11シンガポール159
22ドイツ158
33スエーデン157
3大韓民国
45デンマーク156
5フィンランド
5イタリア
5フランス
5スペイン
5ノルウェー
5日本
5イギリス
513ルクセンブルグ155
13スイス
13オランダ
13ベルギー
13オーストリア
13ポルトガル
619 マレーシア154
19アイルランド
19アメリカ合衆国
19カナダ
723ギリシャ153
23ニュージーランド
23オーストラリア
826マルタ152
26チェコ
26アイスランド
929ハンガリー 150
1030スロベニア149
30スロバキア
30ポーランド
30リトアニア
30ラトビア

日本は、堂々の4位で156ヶ国へビザなし渡航できます。この辺の上位のパスポートがあれば、ほぼビザなし渡航し放題ですね。

個人的には、短期滞在でビザをとったのは、インドに行った際に空港で取得したことがあります。それ以外は、入場料(ESTA等)は払っていますが、長期以外では特に事前ビザ申請の経験もありませんね。さすが日本のパスポートは便利ですが、もちろんビザが必要な国もあります。例えば、ミャンマー・ブラジルなど数十カ国へは必要です。

こうして見ると、ランキング上位のほとんどがヨーロッパになります(北米は元から2ヶ国しかありませんけどね)。しかし、ヨーロッパもEU諸国のパスポートでもビザなし渡航できる国数が違いますね。2位のドイツはヨーロッパ1の経済大国だから多いのでしょうか。

逆ランキング

ビザなし渡航ができる国が少ない順から10位分です。

ランキング国名ビザなし渡航可能国数
94アフガニスタン22
93イラク26
パキスタン
92シリア29
91ソマリア33
90イエメン35
バングラディシュ
89スーダン36
イラン
ネパール
スリランカ
88リビア37
レバノン
87北朝鮮38
エリトリア
86エチオピア39
パレスチナ
85南スーダン40

何かと話題の多い北朝鮮ですが、38ヶ国へビザなし渡航が可能です。このランキングを見ると、中東から西アジア圏に多い感じです。アジア圏のパスポートは、上位10位以内には日本・韓国・シンガポール・マレーシアだけとなっています。ちなみに、ご近所さんだと、香港は16位、マカオ・台湾が32位、中国は65位です。

ビザなし入国ウエルカムランキング

ところで、最初の話の中国ですが、どれくらいビザなしで受け入れるパスポートがあるかランキングがあったので合わせて紹介です。

こちらのランキングは、空港でビザ・e-VisaやeTAも含まれたランキングになるので、純粋にビザなし渡航可能な国数を、日本人の馴染みのある国からピックアップで紹介です。

ランキング国名ビザ不要パスポート数
(ビザなし受入数)
24インド157(3)
28香港143
39韓国111
52フランス(シェンゲン協定国)93
53イギリス91(87)
70日本66
71台湾63(59)
73ニュージーランド61
80アメリカ合衆国43(5)
83オーストラリア34(0)
90中国15(14)

インドは、多くのパスポートでe-Visaが必要なため、ランキング上位ながら、実はビザなしは3ヶ国です。そして唯一日本のパスポートだけ到着時申請可能となっています(実際私が行った時、他の国の人もいたけど??)。

中国は、ビザなしで入国できるパスポートは14カ国しかありません。その中の1つが日本です。シンガポールも、中国へのビザなし渡航ができますね。一方日本より多くの国にビザなし渡航可能な韓国は、中国へはビザが必要です。

逆に、日本にビザなしで来れるのは、66ヶ国あります。欧米のほとんどの国からビザなし渡航が可能です。こう見ると、まだ日本は受け入れている方ですよね。

ただ、以前から成田等のハブ空港化を意気込んでいますが、ライバルの香港・韓国に比べるとかなり受け入れ数は少ないです。トランジット中にちょっと観光も出来ないので、都心にも近い香港と比べると、かなり厳しいです。。。

まとめ

ランキング1位のパスポート国のシンガポールでも、日本パスポート比較してみると、日本がビザなしで、シンガポールはビザ要な国は、5ヶ国あります。

  • サントメ・プリンシペ
  • ガイアナ
  • ベネズエラ
  • ボリビア
  • スリランカ(日本はeTA要)

更に言うと、日本のパスポートではビザが必要だが、北朝鮮のパスポートであればビザなしで、西アフリカの「ガンビア」と言う国へ行くことができます。

ランキング上位でも下位でも行けたり行けなかったりと、あくまでも2国間の協議でビザについては決まるので、沢山ビザなし渡航できても、自分が行きたい国がどうか次第ですね。最強とタイトルに入れましたが、どこも最強ではないですね・・・。

兎に角、日本の先人ビジネスマンと外務省のおかげで、日本パスポートがあれば、かなり自由に(手間なく)海外へ行けますね!

感謝です。

引用:https://www.passportindex.org/byRank.php

タイトルとURLをコピーしました