3月18日のApple新商品まとめ

ガジェット

Appleから、今週に何か出ると噂は流れていましたが、やはり新商品が出てきました。端末としてはメインが機能・スペック強化になっていますかね。正直、端末本体より付属オプション品(Magic Keyboard)の方が興味津々です。

iPad Pro

新型iPad Proがリリースです。やはり一番に目につくのがカメラです。iPhoneの様な四角い黒い部分があります。そして、何か本体を浮かしている感じのカバー。

まずは、目玉をサマリーで紹介:

  • A12Z Bionicチップ8コアプロセッサ掲載
  • 広角・超広角の2眼レンズ掲載
  • スタジオ品質のマイク
  • 深度検出能力を可能にする画期的なLiDAR(ライダー)スキャナをを追加
  • Liquid Retinaディスプレイ(264ppi)
  • トラックパッドに対応!

カメラは、12Mの広角カメラと・2倍ズームアウト可能な10M超広角カメラの2眼です。同じく2つのカメラレンズがあるiPhone 11との情報を比較します。

書き方が違うので比較しずらいですが、微妙な違いはありますね。例えばiPad Proの超広角レンズの視野角が125度と5度広いです。

iPad ProiPhone 11
広角:12MP、ƒ/1.8絞り値
超広角:10MP、ƒ/2.4絞り値、125°視野角
2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム
5枚構成のレンズ(広角と超広角)
より明るいTrue Toneフラッシュ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス(広角)
タップしてフォーカス(広角、Focus Pixelsを利用)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
露出コントロール
ノイズリダクション
写真のスマートHDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
デュアル12MPカメラ(超広角と広角)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが
使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレート
ライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ
照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
光学式手ぶれ補正(広角)
5枚構成のレンズ(超広角)、6枚構成の
レンズ(広角)
より明るいTrue Toneフラッシュとスロー
シンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード
自動調整
次世代のスマートHDR(写真)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG

そして、お値段ですが:

 iPad Pro 11インチiPad Pro12.9インチ
128GB84,800101,800104,800121,800
256GB95,800112,800115,800132,800
512GB117,800134,800137,800154,800
1TB139,800156,800159,800176,800

*価格は、日本円(税別)

中々のお値段ですね。以前より少し安くなったそうですが・・・。

Magic Keyboard

もちろんiPad Proが無いと、意味がありませんが、これがある意味一番の目玉かもしれません。iPadOS13.4からトラックパッドに対応することになりましたが、今回のキーボードには、トラックパッド付き、そして若干浮いているので、画面を寝かしたり起こしたりと調整も可能です!

なお、こちらは5月発売予定だそうです。そして、お値段が

  • 11インチiPad Pro(第2世代)用 :¥31,800  (税別)
  • 12.9インチiPad Pro(第4世代)用 :¥37,800 (税別)

ちなみに、最高スペックで購入すると

  • 12.9インチiPad Pro: 176,800円
  • Magic kyeboard: 37,800円
  • Apple Pencil: 14,500円

計229,100円で、総額、252,010円(税込)です。

中々です。

Macbook Air

MacBook Airも新型登場です。こちらはスペックアップしつつ新価格が104,800円と、お手頃感を出した模様です。

そして、キーボードは16インチMacBook Proで採用されてた新しいMagic Keyboardへと代わり、打ちやすくなっています!

価格は、1.1GHzデュアルコアCore i3プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)256GBストレージが、104,800円です。そして、カスタマイズで、i7プロセッサ、16GBメモリ、2TBストレージと、最高スペックにすると229,800円となります!

個人的には、ここまでハイスペックは不要ですが、ストレージ512GB・i7・16GBメモリ、169,800円か、プロセッサだけi7に上げて149,800円あたりが、すごくいい感じかと思います。

Mac mini

かなり、地味発表ですが、Mac miniもスペックが上がっています。

標準構成の Mac mini モデルのストレージ容量が従来の2倍になり、2つの標準構成モデル(82,800円および112,800円)のストレージはそれぞれ、256GBと512GBに増量されました。

まとめ

iPad Proいい感じですが、ちょっとお高いですねぇ・・・。無印iPadの値段の3倍くらいしてきます。本当にProです。ただ、タブレット市場は今やApple様様の感じもあり、選択肢が、ただディスプレイサイズだけで無くなってきてるのは面白いですね。

そして、iPhone SE2の噂も出ていましたが、リリースあるのでしょうか?最近のAppleのパターンだと、連日リリースもあるので”今日”?、あるいは来週の水曜日?でしょうか。それで無いなら、今回も噂止まりですかね。iPhone 11が売れているので、わざわざ安価なのは出ないも気もしますが・・・。

タイトルとURLをコピーしました